敏感肌ママのTRY!TRY!育児

敏感肌ママsigmaroseと3歳娘リカ子の育児日記。親子でコツコツ取り組む英語・絵本・筋トレ。

塗り絵について 年齢別の塗り絵への態度

塗り絵は今でこそハマって塗っていますが、最初は黒で塗りつぶしたり、線からははみ出るし、うまく塗れないのが当たり前でした。

 

最初に塗り絵を与えたのは2歳くらいだったかな…ダイソーで売ってるわんわんとうーたんの塗り絵でした。しかし興味なかったようで本棚にしまいこんでました。

 

次は2歳半くらい。同じくダイソーディズニープリンセスのもの。こちらは表紙が可愛かったので母が一目惚れして買ってしまいました。お絵かきと同じで、こうやって塗るんだよーとお手本を見せると、以降お母さんが塗って!となってしまいますが、自分で塗る時もあったりしました。プリンセスをこの塗り絵で知ったので、プリンセスに目覚めてからの方が喜んで遊んだかなぁと思います。まぁ、ほとんど母が塗ったので母の好みで正解ということで。

 

この時はクーピーを使用していたため、塗るのに力と時間がかかるのであまり好きじゃなかったのでしょうか。

はちみつクレヨンが我が家に来てからは、塗り絵も楽しそうにするようになりました。

 

また、YouTubeで塗り絵の動画を見てから格段に上手くなりました。というか、どういうものか理解できたと言った方がよいかもしれません。

 

塗り絵に関しては、芸術性が育たないとか色彩感覚が育たないとか諸説ありますが。母としてはいかに一人で黙々と遊んでくれるか、が大事です。料理の待ち時間や移動中などに静かでいてくれるためです。また、何も考えずに枠内に塗るという作業は、ある種のヒーリング効果があると感じています。

 

その時々でキャラクターのブームが違うので、ブームに合ったものを準備してあげると黙々と遊んでくれます。

 

娘はアンパンマン・わんわんウータン→プリンセスソフィア・ディズニープリンセス・ミッキーミニー→プリキュア(導入中)

 

という流れです。プリキュアはまだあまり理解できてないため、それっぽいアニメ絵のものなら何でもプリキュアと言って駆けていきます(笑)

 

同じくダイソーの塗り絵で、何のキャラだから分からないけどそれっぽいのがあり、アイカツと比べてシンプルだし(アイカツダイソーにありました)シールも付いていたので、これは?と娘に聞いてみるとプリキュアだ〜と目を輝かせていました。

 

まだこういった騙しが効くので助かっているのですが、本格的にプリキュアにはまりだしたらと思うと恐ろしいです。おもちゃのCM見ると欲しくなりますからね〜(汗)

 

ついつい買ってしまう100均の塗り絵ですが、生活が落ち着いたら無料の塗り絵を印刷して節約しようかなぁと考えてます。年度始めでバタバタしていることを理由に、ある程度の浪費はゆるしちゃってます。

 

また、水で何回でも濡れる便利な塗り絵もあります!

もはや子供のおもちゃは一人で遊んでくれる便利グッズと化してますが…(笑)

 

キティちゃんのスイスイおえかきは、お友達のおうちで夢中で遊ばせてもらっており、しかも長持ちすることを確認済み!公共交通機関での移動にも良いと思い購入しました。あまりキティちゃんはハマっていないのですが、仕組みが面白いからか、十分遊んでくれます。

 

ペンに水を入れたまま放っておくと水が漏れるので、移動の際はペン先にラップを巻いて持ち歩いています。また、カビると嫌なので、遊び終わった夜に、水を抜いて乾かしています。