敏感肌ママのTRY!TRY!育児

敏感肌ママsigmaroseと3歳の娘リカ子の育児日記。ママのスキンケア・筋トレ・心のケア。

習い事をしないという選択と、この時期の英語について

ここ最近、娘リカ子の習い事について考えたり調べたりしていましたが、方向性が見えてきました。

結論としては、今のところは何も習わせないのですが、その結論に至った経緯をまとめてみました。
 
母が習わせたいと思っていたもの
体操
水泳
英語
ピアノ
 
娘の現在の興味は、気まぐれだけど、4個とも無いことは無さそうという感じです。どれもやらせれば楽しんでやり、始めると何度もせがまれす。
 
英語については、自分から、英語喋れるようになりたい〜と言っていました。
以前からNHKのえいごで遊ぼうを見ていたこともあり、国際空港に行ったときは、外国人の近くを通ったときに、あの人達、英語しゃべってた、と興味があった様子でした。
 
なので、体操か英語が良いのかなぁと思っていました。水泳は帰省した時に海で泳げばよいし、ピアノは母が何とか教えられないこともないです。(将来ピアニストにさせる訳ではないので楽譜が読めてエリーゼのためにが弾けられるようになれば良いかなという感じです。)体操は家でするとケガが怖いのでプロにお任せしたいとは思っています。英語はスピーキングに力を入れたいとなると先生(話し相手)が必要です。そこで、習い事として体操と英語を強化したいと思いました。そのうち、より幼少期からしておいた方が良いのは英語かな?と思い、今回は英語について掘り下げてみました。
 
母sigmaroseは英語をあまり喋れません。以前、田舎道を歩いている時にインドネシアから来たという女性から英語で話しかけられ、世間話のような会話をしたのですが、思ったことが英語にならずもどかしい思いをしました。もっと沢山お話ししたかった。。それ以来、英語で話す機会は巡って来ませんが、もし機会があれば英語で色々と質問したいし、質問されたらきちんと答えたいです。
 
そのような事もあり、娘は英語が話せるようになると良いなと思っていました。
そこで、幼児期の英語学習について調べてみると、リスニングとスピーキングを鍛えて、日常にも英語を使う機会を作ると良い、とのこと。また、英語を習っても継続して話す機会が無ければ身につかないということでした。
確かに、舌が柔らかいうちに発音だけでも上手くなってくれれば良いなぁと思っていたsigmaroseですが、継続して環境を整えてあげなければ話そうという気持ちも無くなってしまいますね。長期的な費用も捻出できるかどうか‥。
なので、母も一緒に勉強しなおすことにしました。
 
発音については、英語で遊ぼうwith ORTONを引き続き録画しつつ、その他のツールで補填していきたいです。
寝かしつけの絵本を探していたので、ここで英語の絵本に変えてみるのも良いかも♫と思っています。
ディズニーのread alongが娘の食いつきが良さそうです。
ペーパーバックなのでペラペラだそうですが、CD付きで現在800円台なので、プリンセスシリーズ等、子供の好きそうなのを手軽に揃えられそう♬

Cinderella Read-Along Storybook and CD

Aladdin Read-Along Storybook and CD

こちらは、プリンセスのお話が4話入っていてCD付きです。新品で6000円くらいとお高め。クチコミを見る限りでは大きくしっかりとした作りのようです。

Disney Princess CD Storybook: Disney Princess CD Storybook Beauty And The Beast, The Little Mermaid, Cinderella, Snow White (4-In-1 Disney Audio CD Storybooks)

amazonで洋書を調べていると、英語圏の方のクチコミも見れて、それもまた勉強になりますね~。ディズニープリンセスは、母はあまり幼少時にはまっていなかったので、今見ると可愛くて、わくわくしちゃいます♬
 

習い事って費用も捻出しなくちゃならないし、大変なんですね‥。家庭での環境を整えつつ、金銭面のアプローチもしていかなくては。