敏感肌ママのTRY!TRY!育児

敏感肌ママsigmaroseと3歳娘リカ子の育児日記。親子でコツコツ取り組む英語・絵本・筋トレ。

母は敏感肌でアトピー有り、肌質が見事に遺伝した娘と一緒に保湿と食生活を改善中

遺伝による皮脂欠乏症ってこんな感じです

元々、私sigmaroseは肌が弱いです。子供の頃からアトピー肌で、背中やお腹だけでなく顔の乾燥にも悩まされてきました。そんな中で自分なりにスキンケアや食べ物を見直し、だいぶ落ち着いていました。ところが産後、ふたたび悪化。授乳していた時に、突然、全身のかゆみに襲われました。授乳で血流が良くなったためでしょうか…。ストレスや食べ物にも原因があったのかもしれません。卒乳後は割と落ち着いていますが、今でも室温が上がったり、お風呂で体温が上がると体中が突発的にかゆくなります。

娘のリカ子もそんな体質を受け継ぎ、アトピー肌です。お医者さんには遺伝的な皮脂欠乏症で自分で皮脂膜を作り出すことが出来ずバリア機能が低下するからだと言われ、ワセリンでの毎日の保湿を勧められました。幸い、ワセリン保湿を続けてからは娘と私の肌荒れが落ち着き、皮膚科に通うほどではありませんでした。アトピーって、ひどい人は本当にひどいし、大変ですね…。私の父も肌が弱かったので遺伝であることは間違いなさそうです。親子でいつも保湿を頑張っています。

以下は、少しでも良い肌を保つために積極的に行なっていることです。

 とにかく保湿をする、長湯しない

お風呂に長く浸かりすぎたり、石鹸で洗いすぎたりすると皮脂が流れてしまいます。お風呂上がりの水分がお肌に残っている状態で全身にワセリンを塗ります。ワセリンじゃなくてもお肌に合った保湿剤であれば何でも良いのですが、我が家では日本薬局方の白色ワセリンをドーンと置いておき、ハンドクリームにしたり、怪我をした時に(包丁で指を切ったとか)ワセリンを塗ってラップで湿潤療法…などなど活用しています。※ワセリンは日に当たると油焼けしやすいので外出時には向きません。今使っているワセリンを貼っておきます。ワセリンより純度の高いものをプロペトといい、皮膚科で処方されたことはありますが、自分では購入したことがないです。 

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 500g

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 500g

 

  DHA豊富な青魚を食べる

青魚に含まれるDHAは体内でα-リノレン酸に変わり、痒みを引き起こすヒスタミンを減らしてくれます。α-リノレン酸は、アマニ油やえごま油にも豊富に含まれます。出来るだけ鯖などの青魚を摂りたいですね。なかなか出来ていないので、お店で魚をチェックしないと。丸々置いてある魚でも、お店の人にさばいてもらったり、料理の仕方やおススメレシピを聞くとハードルが下がります。

 

お肉の脂肪やトランス脂肪酸を控える

現代人は体に良くない油をとりがちですね。何も対策をしないと知らず識らずのうちに余分な脂が入り込み、肌荒れがひどくなってしまうのは恐ろしいです…。

お肉は出来るだけ脂身の少ない部分を選んでいます。また、マーガリンやショートニングに多く含まれているトランス脂肪酸は体に良くないです。出来るだけ摂らないようにしたいですが、美味しいんですよね。つい買ってしまうこともありますが、我が家では節約も兼ねて手作りのお菓子でやり過ごすことが多いです。

 

タンパク質をしっかり摂る、ただし子供は食べ過ぎに注意

タンパク質は髪やお肌を作る元になります。健康な体を作るには良質なタンパク質が必要です。

しかし子供はタンパク質を摂りすぎると肝臓に負担がかかるので、年齢に見合った量を守った方が良いです。体に良いからといって欲しがるだけ与えるのはNGです。

 

以上のことをシンプルに続けるだけでもだいぶ肌質が良くなるのではないかと思います。あと野菜と果物を沢山とると体調にもお肌にも良いですね。私も頑張ります。

 

追記。

アトピーは紫外線を浴びるのも良さそうですね。※色白さんの場合は紫外線浴びると火傷しやすいので向かないです。

汗をかくのも代謝が上がって良いのかな?老廃物が出て行くので。ただし汗をかいたらすぐに落とさないと自分の汗で荒れてしまうのです。

 

雑記

今日の筋トレ

おでこ・口周り・ゴルゴ線 各20回

腹筋・背筋・スクワット 各20回

顔面筋は娘が幼稚園に行った後、他は娘がおやつを食べている間の10分ほどでしました。途中で娘がお母さんと一緒に体操したい、と言ったので、おやつが終わってから再度しました。

今日の夕飯

  • 鶏もも肉の照り焼き
  • キャベツの千切り
  • お味噌汁
  • 大人は夕飯のみ白飯なし、子供は炭水化物としてスパゲッティをプラスしました。

最近、寝かしつけに読んでいる絵本「かさじぞう」

昔ながらのイラストが良いと聞いて。絵は地味ですが、何度も繰り返して読んであげるのが良いそうです。記憶に残りにくいと思うのですが、それが文章に集中できて良いのかな…sigmaroseの記憶に残っている絵はカラフルで綺麗なものばかりです。きっとかさじぞうも昔読んでいたと思うのですが、記憶にないので、今は新鮮な気持ちで読み聞かせています。かさじぞうは、カラフルじゃなく文章量もそこそこ多いので寝かしつけ向きですね。

今日も寝かしつけ中に膝回りの筋トレをしました。同時に複数のことをできる場合は時間の節約になるので、いろいろ組み合わせるのが良いです。今日の顔面筋トレは、ストレートネック対策のタオル巻き・口周り筋トレ・目の体操を同時にしました。はたから見るとかなり変な人です。同時にできない時は集中して素早く動いて短時間で終わらせると良いですね。時間をうまく使う、というのもsigmaroseの課題だったりします。

かさじぞう

かさじぞう

 

 

 

日本ブログ村のランキングに飛びます。人気記事が読めます。

にほんブログ村 健康ブログ 30代の健康へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ