敏感肌ママのTRY!TRY!育児

敏感肌ママsigmaroseと3歳娘リカ子の育児日記。親子でコツコツ取り組む英語・絵本・筋トレ。

100記事目。ブログを始めてよかったこと

記念すべき100記事目

今年の4月から始めたので、期間にすると6ヶ月くらいです。

何を書こうか悩みましたが、ブログを始めて良かったことを書こうと思います。

 

ブログを始めて良かったこと 

新しいことにチャレンジできた

この年齢になると、すでにあるタスクで精いっぱいのこともあり、なかなか新しいことに首を突っ込むことがありません。ブログは、簡単に始められる点が良かったです。(特にはてなブログ

 

娘の成長を記録できる

娘のリカ子3歳半が、大人が考えもしないような言動をするのですが、いつも、忘れてしまいます。親バカなので、本当に面白いかどうかはさて置き、ブログに記録できる点は良いです。時々、過去記事を見ると、その時の光景が浮かんできます。

 

遠く離れた親戚・友人にも見てもらうことで、近況報告になる

地方や、世界とも繋がれるところが、ネットの良いところですね。

 

日頃、考えていることを言葉にできる

逆に言うと、自分の考えを持っていないと書けないのがブログ。こんなこと考えたよ〜!と発表するのが楽しいです。世間知らず丸出しかもしれないですが。

 

リアルではあまり言えないことも、つぶやける

先ほどの親バカ記録もそうですが、リアルで言うと自慢や批判と受け止められそうなことも、ブログだと割と書けてしまいます。建前社会に生きている我々おとな。本音を言えるってすごい。

 

自分を客観視することが出来る

記事を書いている最中は、主観も入っていたりします。そして、私の脳内であやふやな情報もあります(なぜか文章にする前は、あやふやでも気にならないです。なので、アウトプットって記憶を明確化するためにも大事!)。発信するのに、間違えてないかな?と調べたり、後から記事を見返すことで、客観性が磨かれていくと思います。 ついイライラしたりワンオペだったりする育児についても、ブログを意識することで、少し俯瞰で見えるのが嬉しいところです。

 

育児のモチベーションになる

上記と繋がりますが、ブログに書こうとすると、一日中テレビばかり見せている訳にもいかないので、ちゃんと育児しよう!と思えます。そして、よそ様の子育てや幼児教育のブログを拝見して、勉強になったり鼓舞されたりが多々あります。

 

有名ブログ以外にも、沢山のブログがあることがわかった。そして書くことの大変さも。

これは、ただ検索上位の他人様のブログを読んでいるだけでは、知らなかったことでした。世界がもう一つ開けた感じです!長し読みしたら数分で読み終えてしまう記事も、考えて作られているんだ、ということがわかりました。

  

結局のところ

話し相手がいない時に、ブログに書けると助かる

引っ越し先で友達も少なく、話し相手がいないので、話したいことを書くことができるのが一番のメリットです。ブログに文章をアップすることは、おしゃべりを聞いてもらっているような感覚でした。男性と違い女性は、問題解決にならなくても、話を聞いてもらうだけでも落ち着くということを、ここでも実感しました。

 

そして、先程も書いた、リアルではあまり真面目に話し込めない考えごと等も、発信できるという、おしゃべり+考察の良いとこどりな点が嬉しいです。その分、方向性がいまいち安定しない雑記ブログとなっております^^;

 

そんな拙いブログを、いつも読んでくださっている読者の皆様や、スターを下さる皆様、そして検索から訪れて下さる皆様、ありがとうございます(^_^)

 

不特定多数の方にオープンになっていることは、時々、変なことを書いてないか心配になることもあり。客観的に見るとイマイチな記事ばかりで、なかなか更新する自信がない日もあります。ただ、楽しみにしてくれる方のために、書き続けたいな〜と思っています。ベテランのブロガー様からは、100記事書いただけで大げさな、と笑われてしまうかも^^;

 

以上、ブログに対しての熱い(?)思い「ブログを始めてよかったこと」でした~!

 

 

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました!ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ