敏感肌ママのTRY!TRY!育児

3歳からおうち英語を始めた4歳娘リカ子と一緒に、家庭でできる教育を手探りで進めています。

お絵かきの上達はわかりやすい / 絵本「はたらくくるまデラックス」

リカ子3歳8か月。

 

お絵かきが上達しました。

猫が涙を流して泣いている絵や、ハートを黒で書いて中を色で塗ったり。

くま、ねこ、見知らぬおじさん(笑)、雪だるまらしきもの、など、描く対象もさまざま。私やパパが子供だったころを想像して、描いてくれたりもします。

人の絵に関しては、耳や指などの細部まで描くようになりました。以前は、あごを描いていましたが、最近は、あご出現率はぐんと減りました。また描いてくれないかなー、あご(笑) 幼児は下から見上げることが多いので、描き始めは、(一番存在感の大きい)足だけだったり、あごをわざわざ描いたりとなるのかな、と勝手に思っています。

リカ子がお絵かきしている間は、私は別のことをしてくつろいでます(笑)

 

 

一方、英語はというと。

バナナヨーグルトを食べている時に勝手に出た言葉。

yum yum yum yummy!    banana is yummy.   

yellow is banana! (ひらめいたようです(笑)

あってる? と聞かれ。okey?と聞かれ。。母はたじたじです。とりあえず、yes, the banana is yellow.  you are great! とかgood job とか知っている限りの英語で褒めて、banana's color is yellow.と小さい声でつぶやいたのですが…そもそもこの言い方で良いのかすらわからない…(*_*; 単数なのか複数なのかtheを付けるかどうかなど、色々と細かいことが気になります。ニュアンスの違いなんだろうけど。

 

 

あまり変化のない1カ月のように感じましたが。ささやかだけど少しずつ、成長しているのかな。

 

 
 
 

今日のご飯

鶏肉の照り焼き、人参と大根の皮のきんぴら、お味噌汁、小松菜のお浸し、プチトマト、エビチリ(子供はエビフライ)、みかん
 
エビチリは大人用にピリ辛にしたので、リカ子用にはエビフライにしました。
そのかわり、みかんが実家から届いたので、みかんばかりずーっと食べてました。みかんが好きすぎてご飯よりみかん!となってたので、ご飯を全部食べ終わったらデザートに食べて良いということに。
いつも寝る直前にお腹かすいて何か食べたがるので、今日はパパが帰って来る時間に合わせて夕食にしました。いつもパパが食べてるとリカ子も食べたくなるみたいなんです^^;
 

今日の寝かしつけ絵本(起床6:30、就寝20:45)

・はたらくくるまデラックス
・くるみわりにんぎょう
 
 
私がお皿洗いをしている間、リカ子はパパに絵本「ももたろう」の内容を話して聞かせていました。他に、なぞなぞを出し合ったりしてました。リカ子とパパの会話は、私のそれとは違うので、面白いです。そして、どれだけ理解できているのかの確認にもなる。
そういえば、「絵本の内容を質問するとか、やりとりが大事なんじゃない?」と言ってたパパ(・_・;リカ子への質問も上手です。パパは私とは違って割とお勉強をさせる家庭に育ったので、そういうの上手いんだろうなーと。リカ子の教育、代わってほしいです^^;
最近、時間があるときは見てくれるようになってきたかも。
 
 
「はたらくくるまデラックス」は、3・4・5歳向けのボードブックです。リカ子が本棚から持ってきたので読みました。
 
 
 
半分くらい読んで飽きたようなので、くるみ割り人形を読んで(BGMはDWEからチャイコフスキーに変え)、リカ子に扉を閉めてもらって部屋を暗くして寝つきました。 
くるみわりにんぎょう。長いですが、リカ子は好きなようで、飽きずに最後まで読ませてくれました。最近気が付きましたが、絵は「ぐるんぱのようちえん」と同じ、堀内誠一さんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ご覧いただき、ありがとうございました!ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ   にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ  にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ