敏感肌ママのTRY!TRY!育児

敏感肌ママsigmaroseと3歳娘リカ子の育児日記。親子でコツコツ取り組む英語・絵本・筋トレ。

断捨離したい。家族3人でミニマリストになるには②

さて、前回の続きです。

 

sigmarose.hatenablog.com

 

ミニマリストになりたい。物が多く窮屈な暮らしから抜け出したいとの思いから、引っ越しを機に減らしに減らして、引っ越しました。

荷物はかなり少なくなりまして、当日作業時間は1時間ほど。

 

現在、かなりすっきりとした暮らしをしています。

家が若干?広くなったおかげもあります。

新居には、搬入前から入居していたのですが、なかなかのミニマリスト生活が味わえました。

 しかし、生活用品やキッチン用品が無いのは幼児がいる家庭には厳しかったです。

早く荷物が来ないかなぁと、近所の外食や中食を利用しながら考えてました。

そして、不便だからといって、ここで新たにものを購入すれば、引っ越し前の断捨離が無駄になります。

あと2日、あと1日の辛抱…。

搬入日までの間、そう思いながら過ごしていました。

(大げさに聞こえますが幼児が日常を取り戻すまでは、精神的にも不安定になりホームシックもあいまって親としても追いつめられる日々でした。

食事くらいはきちんとしたものを出してあげたいと外食でも気を使っていたのです。)

 

そうはいっても、食事以外に物が無いことで困ることは特にありませんでした。

物を買いたい衝動を抑えることさえできれば、物が無いことがむしろ快適でした。

片付けや掃除がすぐ終わるので、娘との時間が嫌というほど確保できました。

テレビもないので時間がゆっくりと過ぎていき、外出する度に新しい発見ばかりで知らない街を旅している気分でした。

 

入居してから数日後、待ちに待った搬入が始まると、すでに収納自体は減らしてしまったため、備え付けの収納を100%活用することを考え、どうしても必要な収納家具は後ほどそろえることにして、とりあえず荷物を押入れに押し込みました。

 

そして、とにかく、片付けを妨害してくる娘を幼稚園に入園させました。

その後に各種手続きを、幼稚園に行っている間に済ませる、という戦略です。

 

重要な手続きが落ち着いたので、あとは優先度の低い手続きを徐々に進めていく傍ら、今現在、ようやく整理整頓を行っています。

 

ミニマリストになりたい家族3人の荷物整理の様子は、次回から書いていこうと思います。